介助犬誕生(県助成受給)セレモニーへ


介助犬誕生(県助成金受給)セレモニーへ招待を受け参加しました。

平成28年3月17日(木) 10:00~11:00 沖縄県初の介助犬が誕生しました。 ユーザーの新開さんと介助犬(オメガ)が、2月18日に 「ペア認定試験」を無事合格し大切なパートナーとしての生活がスタートしました。 新開さんの就労先ユニバいしがきの 代表者 津嘉山氏も 「新開さんは大切な社員ですが、オメガもまた大事な社員です。 今後も温かく見守っていきたい」とお話しされていました。 日本介助犬協会事務局長の高柳氏より、 「かりゆし病院の掲示物や、職員・患者様への周知方法の取り組みは、 全国の病院のモデルとなります。」と称賛頂きました。 ありがとうございます。 沖縄県福祉保健部 障害保健福祉課 兼浜課長より 「介助犬給付」認定を頂きました。

日本介助犬協会の高柳事務局長より、協会の案内、 第2の故郷沖縄への思い、当院の紹介をして頂きました。

緊張して挨拶する新開さんを、優しい眼差しで見つめるオメガ

記念撮影に緊張の新開さん、オメガはマイペース