ふれあい看護


5月21日(土)に恒例の「ふれあい看護」が当院にて実施されました。

島内3高校より男女合わせて16名の学生さんが参加。

シーツ交換、入浴の見学、食事介助の仕方、バイタルチェック等

普段経験することのできない業務を体験しました。

今回は、看護師のみではなくリハビリ従事者(PT・OT・ST)、社会福祉士等多職種に渡って

希望の職種を体験できる取り組みとし、「益々興味が湧きました。資格を取り地元に貢献できる人になりたい」と

頼もしい答えを聞く事ができました。